芸術作品へのギャンブル – ブックメーカーの抜け道

ごく一部の絵画や美術品に100万ドル以上の値段がつく一方で、同じくらい素晴らしい作品に同等の価値が伴わないのは不思議だと思いませんか?人は芸術作品に惹きつけられるものです。そしてある作品を所有したいという欲望や欲求が、異常なほど強くなりこともあります。劇場や映画、建築物、そして上記のような芸術作品の受賞式などでも同じ現象が起こっています。ブックメーカーは、美術品が好きな人たちを満足させる方法をよく理解しているのです。